月1,000円以下でスマートフォンを使える時代に!

料金や通信速度、機能などから比較し、格安SIM選びをサポート

LinksMate

ゲームプレイヤーのためのSIM。ゲーム内特典をゲット!

サイバーエージェントグループでCygamesの子会社、株式会社LogicLinksが提供するMVNOのモバイル通信サービス。対象アプリによるデータ通信量を90%以上減らすことのできる「カウントフリーオプション」や、対象ゲームと「連携」してゲーム内アイテムを入手できる特典が用意されており、スマホゲームで遊ぶ方にぴったりの格安SIMだ

月額料金500円~
回線docomo

LinksMateのプラン

プラン名月額料金高速通信容量SIM枚数回線
データ+SMS 1GB500円~1GB/月
(2Mbps)
最大5枚docomo
データ+SMS 5GB1,500円~5GB/月最大5枚docomo
データ+SMS 10GB2,500円~10GB/月最大5枚docomo
データ+SMS 20GB4,200円~20GB/月最大5枚docomo
データ+SMS 30GB5,400円~30GB/月最大5枚docomo
データ+SMS+音声通話 1GB 1,100円~1GB/月
(2Mbps)
最大5枚docomo
データ+SMS+音声通話 5GB 2,100円~5GB/月最大5枚docomo
データ+SMS+音声通話 10GB 3,100円~10GB/月最大5枚docomo
データ+SMS+音声通話 20GB 4,800円~20GB/月最大5枚docomo
データ+SMS+音声通話 30GB 6,000円~30GB/月最大5枚docomo

※表は横スクロールしてご覧ください。

※1GBプランでも「カウントフリーオプション」による対象アプリの通信は下り最大375Mbps
※端末とセット購入も可能

初期費用

新規契約事務手数料:3,000円
SIMカード発行手数料:400円

SMSオプション

標準で搭載

通信制限

低速モード時に3日間でデータ通信容量が300MBに達した場合、データ通信規制状態になる場合があり

LinksMateのおすすめポイント

  • 対象ゲームと「連携」して特典をゲット。
  • 「カウントフリーオプション」をつければ、対象ゲームやアプリのデータ通信量が90%以上カット。
  • 最大5枚までSIMカードを使える。
  • 大容量プランが充実。

LinksMateの気をつけたいポイント

  • 1GBプランでは「ご利用特典」および「スター」が獲得できない。
  • 1GBプランは最大通信速度が遅い。

LinksMateの特徴、他社との比較

対象アプリのデータ通信量を大幅節約「カウントフリーオプション」!

ゲームプレイヤーのためのSIMカードとして誕生したLinksMate。ゲームをさらに楽しめるようになる特典がついているぞ。

1つ目はカウントフリーオプション。月額500円のオプションで、対象アプリによるデータ通信の実に90%以上をカットすることができる

対象アプリは、まずゲームはCygamesのグラブル(グランブルーファンタジー)をはじめ、コナミ、マーベラス、DMMなどの人気タイトルが並んでいる。

  • 茜さすセカイでキミと詠う
  • あんさんぶるスターズ!
  • 一血卍傑-ONLINE-
  • ウチの姫さまがいちばんカワイイ
  • オルタナティブガールズ
  • オルタンシアサーガ
  • ガールフレンド(仮)
  • 神式一閃 カムライトライブ
  • グランブルーファンタジー
  • グリモア~私立グリモワール魔法学園~
  • 剣と魔法のログレス いにしえの女神
  • セブンズストーリー
  • 戦闘摂理解析システム#コンパス
  • 三国ブレイズ
  • 実況パワフルサッカー
  • Shadowverse
  • ジョーカー~ギャングロード~
  • 戦国炎舞 -KIZNA-
  • 千年戦争アイギス A
  • 刀剣乱舞-ONLINE- Pocket
  • バンドリ!ガールズバンドパーティ!
  • Black Rose Suspects
  • ポコロンダンジョンズ
  • みんゴル
  • 夢王国と眠れる100人の王子様
  • 妖怪ウォッチ ぷにぷに

ゲーム以外ではインターネットテレビ局のAbemaTV、音楽配信サービスのAWA、ゲーム実況プラットフォームのOPENREC.tvも対象だ。

  • AbemaTV
  • AWA
  • OPENREC.tv

SNSアプリもメジャーな3つが対象となっている。

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram

さらにAppStoreやGoogle Playでも、上記対象アプリのダウンロードやアップデート、決済処理がカウントフリーになるのがうれしいポイント。やってみたいゲームを見つけた時や、お気に入りのゲームで突然のアップデートが始まったときでも対応することができる。行き届いたサービスがGOOD。

ゲーム内アイテムを入手できる特典付き!

2つ目は、ゲームとの連携による特典だ。5GBプランなら1つ、10GB以上のプランなら3つのゲームを「連携」状態にセットすることができ、そうすれば連携したゲームでいろいろなプレゼントがゲットできるぞ。

まず連携を行った時に「連携特典」がもらえるほか、1ヶ月に1回「ご利用特典」がもらえる。「ご利用特典」はLinksMateの契約プランによって異なり、大容量のプランほど豪華なプレゼントをゲットできる。

それに加えて、毎月「スター」を獲得でき、このスターは6個貯めればゲーム内で「スタープレゼント」を受けとることができる

これらのプレゼントの内容は、ゲーム内で使えるアイテムだ。詳しくは公式サイトに書かれているのでチェックしてみよう。それがあれば、キャラクターをさらに強化したり、対戦で有利になれるに違いない。

対象アプリは2017年7月時点ではグラブルとシャドバの2種類。今後はさらに拡大するとのことなので楽しみである。

※「ご利用特典」および「スター」の獲得は1GBプランを除く

比較的多めのデータ容量。音声通話も可!

選べるデータ容量は1GB/月、5GB/月、10GB/月、20GB/月、30GB/月の5種類。SIMは「データ+SMS」と「データ+SMS+音声通話」を用意。他社の格安SIMでよくある3GB/月がラインナップされていないなど、選択肢がちょっと大まか。

1GBプランだけ、機能が一部少ないので注意。ゲームとの連携による特典のうち「ご利用特典」と「スター」は1GBプランではもらえない。その他、下り最大通信速度も2Mbpsとやや遅くなっている(他のプランは375Mbps)。ただし「カウントフリーオプション」で対象アプリのデータ通信を行った時は、1GBプランでも下り最大375Mbpsで通信ができる。

当月中に余ったデータ容量は翌月に繰り越しができる。SIMカードを最大4枚まで追加(つまり最大5枚まで使用)し、各SIMでデータ容量をシェアすることも可能だ(追加SIM利用料として「データ+SMS」の場合月額300円、「データ+SMS+音声通話」の場合月額900円がかかる)。このあたりの便利な機能はキッチリ押さえられている。

ちなみに「データ+SMS」、「データ+SMS+音声通話」ともに最低利用期間は無い。ただ代わりに解約時にSIMカード削除事務手数料3,000円および、MNP転出する場合はMNP予約番号発行手数料2,000円がかかる。

LinksMateの評判・評価

深夜にテレビCMを流しており、知名度の向上に力を入れているLinksMate。

ゲーマーの間ではそれなりに話題になっているのが見て取れる。やはり連携特典がかなり魅力的なほか、カウントフリーオプションもゲームアプリだけで無くAbemaTVやOPENREC.tvが対象になっているのが素晴らしく、自社グループのサービスとうまくシナジーしている。

翌月繰り越しや追加SIMといった、SIMとしての基本機能も十分。じわじわ伸びてきそうな格安SIMだ。

おすすめ度:★★★★