月1,000円以下でスマートフォンを使える時代に!

料金や通信速度、機能などから比較し、格安SIM選びをサポート

U-mobile

U-mobileのスクリーンショット

各種プランに強みあり。中にはLTE使い放題のSIMも!

U-mobileは、USENから分離独立する形で誕生した株式会社U-NEXTが提供するMVNOの通信サービス。一般的な月次プランや二段階定額プランに加えて、最近は音楽配信サービス「スマホでUSEN」がセットになった「USEN MUSIC SIM」や、LTE使い放題の「U-mobile PREMIUM」、ワイモバイル回線を使った「U-mobile SUPER」など、それぞれ仕様の異なるプランを次々とリリースしており、バリエーションで勝負する格安SIMとなっている

月額料金680円~
回線docomo・SoftBank
音声通話プランあり

U-mobileのプラン

プラン名月額料金最大受信速度高速通信容量SIM枚数
U-mobile 通話プラス 3GB 1,580円375Mbps3GB/月1枚
U-mobile 通話プラス 5GB 1,980円375Mbps5GB/月1枚
U-mobile 通話プラス LTE使い放題 2,980円375Mbps無制限1枚
U-mobile 通話プラス LTE使い放題2 2,730円375Mbps無制限1枚
U-mobile 通話プラス ダブルフィックス 1,480円~
1,780円
375Mbps1GB/月~
3GB/月
1枚
U-mobile データ専用 1GB790円375Mbps1GB/月1枚
U-mobile データ専用 5GB1,480円375Mbps5GB/月1枚
U-mobile データ専用 LTE使い放題2,480円375Mbps無制限1枚
U-mobile データ専用 ダブルフィックス680円~
900円
375Mbps1GB/月~
3GB/月
1枚
U-mobile USEN MUSIC SIM 2,980円375Mbps無制限1枚
U-mobile PREMIUM 通話プラス 2,980円375Mbps無制限1枚
U-mobile PREMIUM データ専用2,480円375Mbps無制限1枚
U-mobile SUPER Talk S 2,980円112.5Mbps1GB/月1枚
U-mobile SUPER Talk M 3,980円112.5Mbps3GB/月1枚
U-mobile SUPER Talk L 5,980円112.5Mbps7GB/月1枚
U-mobile MAX 25GB データ専用2,380円375Mbps25GB/月1枚
U-mobile MAX 25GB 通話プラス 2,880円375Mbps25GB/月1枚
U-mobile MAX 25GB エンタメプラス 3,980円375Mbps25GB/月1枚
U-mobile S データ専用 1GB880円不明1GB/月1枚
U-mobile S データ専用 3GB1,580円不明3GB/月1枚
U-mobile S データ専用 7GB2,980円不明7GB/月1枚
U-mobile S データ専用 30GB4,980円不明30GB/月1枚

※表は横スクロールしてご覧ください。

※「U-mobile SUPER」はワイモバイル回線、「U-mobile S」はSoftBank回線、他はdocomo回線
※端末とセット購入も可能

初期費用

U-mobile S:

  • 登録事務手数料:3,000円
  • SIM発行手数料:384円

その他:

  • 登録事務手数料:3,000円
  • SIM発行手数料:394円

SMSオプション

U-mobile S:利用不可

その他:月額基本料金 150円

通信制限

ネットワークの状況とご利用状況を勘案し、他のユーザーの利用に影響が出た場合は、一時的に制限がかかる場合あり(しきい値は非公開)

U-mobileのおすすめポイント

  • 通信容量無制限の「U-mobile PREMIUM」。
  • 二段階定額プラン「ダブルフィックス」。
  • 格安に大容量を使える「U-mobile MAX 25GB」。
  • お得に通話可能な「U-CALL」「でんわパック60」。
  • イメージキャラクターがかわいい。

U-mobileの気をつけたいポイント

  • 各プランの仕様にバラツキがあり、複雑。
  • 余った高速データ容量の翌月繰り越しができない。
  • 運営会社の信頼性を見極める必要あり。

U-mobileの特徴、他社との比較

「U-mobile PREMIUM」の衝撃!

「U-mobile PREMIUM」プランは、最大下り通信速度375Mbpsで高速通信が使い放題の大胆なプラン

混雑時には制限がかかる場合があるとの記載がある点には注意が必要。しきい値は非公開で、厳密に言えば「無制限」では無いかも知れないが、それでも通信スピードの早い回線がたっぷり使えるところは魅力的だ。

「通話プラス」「データ専用」の両方があるのもポイントで、「通話プラス」の方なら音声通話もできて高速通信も使い放題という万能なSIMとして利用できることだろう。

ちなみに以前にも「LTE使い放題」というプランが存在したが、「U-mobile PREMIUM」はそのリニューアル版である。料金も以前と大体同じくらい。変わった部分としては、回線品質に定評のあるIIJの回線を使うようにしたとのことだ。

便利な二段階定額プラン!

二段階定額プラン「ダブルフィックス」があるのもU-mobileの特徴である。

まず月に1GBまでが下限の料金(音声通話ありは月額1,480円、音声通話なしは月額680円)で、1GBを超えると一気に上限の料金(音声通話ありは月額1,780円、音声通話なしは月額900円)になる。

通信量に比例する範囲があるわけでは無いのでここは注意が必要だ。また、月に3GBを超えると、今度は通信速度に制限がかかり、200kbpsに下がる。

音楽聴き放題の「USEN MUSIC SIM」!

「USEN MUSIC SIM」は、U-mobileの「通話プラス LTE使い放題」に、USENが提供する「スマホでUSEN」がセットでついてくる独特のプラン

「スマホでUSEN」は「AWA」「LINE MUSIC」等よりも前から存在する、スマートフォン用の音楽配信サービスである。J-POPや洋楽、ジャズ、クラシック、それにトーク番組や英会話まで揃えられた1,000以上のチャンネルが毎月定額で聴き放題だ。

「USEN MUSIC SIM」の月額料金は2,980円で、その内訳は、「通話プラス LTE使い放題」2,490円(490円割引)+「スマホでUSEN」490円、となっている。「スマホでUSEN」の月額料金と同じ額が「通話プラス LTE使い放題」から割引されているので、これらを別々に契約するよりもお得に使うことができる。

さらに、動画配信サービス「U-NEXT」で動画の視聴に使える「U-NEXTポイント」も毎月600ポイントもらえる。音楽だけでなく動画もお得に楽しめるこのSIMなら、スマホライフが充実することは間違いないだろう。

最低利用期間は12ヶ月間。

大容量の「U-mobile MAX 25GB」!

「U-mobile MAX 25GB」は、月に25GBの大容量を使えるにもかかわらず、その月額料金は破格。他社で同等のデータ容量のプランであれば月額4,000円以上はするものだが、ここのプランであれば2,000円代という抜きん出た安さを誇っている

さらに言えば、このU-mobileにあるデータ専用 5GB/月のプランに900円を足すだけで、その5倍のデータ容量である25GB/月が使えるのである。このプランがいかにお得であるかがお分かりいただけるかと思う(プラン構成にいびつさが感じられるのは否定できないが…)。

回線提供元(MVNE)はb-mobileであると見られる。b-mobileは通信速度に関してはあいにく評価の高い方では無く、「データ容量はいっぱいあるが通信速度は出ない」なんていうことになる可能性はあるが、それでも問題が起きないような使い方をするなど、工夫次第でカバーすることはできるだろう。

選べるSIMはデータ専用と通話プラス、そして「エンタメプラス」の3つ。「エンタメプラス」は「USEN MUSIC SIM」に近いコンセプトを持つプランで、同社の動画配信サービスである「U-NEXT」とUSENの「スマホでUSEN」の2つのサービスがセットになっている

通常の月額料金は「U-NEXT」が1,990円、「スマホでUSEN」が490円なので、合わせて2,480円。一方「通話プラス」と「エンタメプラス」の月額料金の差額は1,100円。つまり1,100円をプラスするだけで2,480円分を楽しめるというわけだ。このあたりは、コンテンツ配信に強いU-NEXTの強みが発揮されていると言える。

ワイモバイル回線の「U-mobile SUPER」!

ワイモバイル回線のMVNOサービスとして「U-mobile SUPER」も登場した。料金や高速通信データ量、それに1回あたり10分以内の通話が300回まで定額でかけられる点など、特徴はほとんど本家ワイモバイルと同じ

独自のキャンペーンが行われることがあり、その内容によっては本家ワイモバイルよりもこちらを選んだ方が良い場合もあるかも。

通話料半額アプリ、そしてお得な通話パックも利用可能!

「U-CALL」は、「楽天でんわ」と同じようなサービスで、これを利用して電話をかければ通話料を半額にすることができる。「通話プラス」プランで利用可能。初期費用や月額料金はかからないのでぜひ利用したい。

通話パックサービスの「でんわパック60」もお得。このサービスを利用すれば、月額料金800円で60分(通話料が半額だとして1,200円分)の国内通話が可能になる。めいっぱい使えば1ヶ月あたり400円の節約、1年にすれば4,800円分にもなるぞ。

どちらのサービスも、申し込んだ後は専用アプリ「U-CALL」をダウンロードして、それを介して電話をかけるだけでOK。

Wi-Fiスポットサービスも便利!

公衆無線Wi-Fiサービスも無料トライアルサービス中。対応スポットは「Secured Wi-Fi」「DoSpot」で、セブンイレブン、ローソンといったコンビニや、タリーズ、上島珈琲といったカフェ、それに駅や商業施設など、全国の82,000ヶ所以上のアクセスポイントを利用することができる

データ容量の節約に使えるのはもちろん、「今は混んでいて速度が出ない」といった時などにこちらを使って接続することで、ある程度マシな通信環境を得ることができる可能性がある。

対象プランは以下の通り。「U-mobile SUPER」は対象外。

【U-mobile】
  • データ専用1GB
  • データ専用5GB
  • データ専用LTE使い放題
  • データ専用ダブルフィックス
  • 通話プラス3GB
  • 通話プラス5GB
  • 通話プラスLTE使い放題
  • 通話プラスLTE使い放題2
  • 通話プラスダブルフィックス
  • USEN MUSIC SIM

【U-mobile PREMIUM】

  • U-mobile PREMIUM データ専用
  • U-mobile PREMIUM 通話プラス

オプションもいろいろ!

他にもいろいろなオプションが用意されている。

PC+Androidセキュリティサービス(U)
ウィルス対策などはもちろんモバイル端末の盗難にも対応できるセキュリティサービス。月額350円。
端末保証お見舞い金サービス(U)
スマホが壊れたときに最大50,000円を受け取ることができる保証サービス。月額500円。
遠隔サポートサービス(U)
端末の操作や設定のしかたがわからないときなどに、端末を遠隔操作してサポートしてくれる。月額500円。
ライフサポートパックサービス(U)
水回りのトラブルや鍵のトラブル、エアコンのクリーニングなど、生活におけるトラブルを解決してくれる。月額300円。

安心を得るためのサービスが揃っているようだ。月額料金がかかるのが難点だが、必要性を感じたら申し込んでおくのも良いだろう。

LTE使い放題プランと、端末の修理・交換が可能になる「つながる端末保証」がセットになった「U-mobile for iPhone」もある。特にiPhoneならではのメリットがあるわけでは無いので、公式サイトの売り文句にある「iPhoneに最適」はいささかオーバーだと思うが、端末保証が必要な方は検討してみて欲しい。

U-mobileの評判・評価

格安SIMで、高速通信を月1GBまで1,000円以下で使えるというのは、このU-mobileが初であった。さらに使い放題プランにおいても他社に先駆けて高速かつ安価なサービスを開始するなど、U-mobileは業界をリードするサービスの1つとして高い注目を集めていた

最近は、音楽配信サービスがセットの「USEN MUSIC SIM」を開始したり、他社に追従して機能を追加したりと、割とマイペースにサービスを拡充している模様。

ネットでの評判を見ると、満足しているという意見がある一方で、特に混雑時において通信が遅くなったりするとの報告もある。設備の増強が頻繁に行われているようではあるが、通信品質の向上にはあまり至っていないようだ。

運営会社であるU-NEXTは、USENから分離して数年が経過。このU-mobileや動画配信サービス、光回線サービスなどを展開して成長し、東証マザーズ上場まで漕ぎ着けた。ただ昨年(2015年2月27日)には、光回線サービスにおいて不適切な販売勧誘方法が認められたということで総務省から指導を受けた。これをどう受け止めるかはあなた次第である。

おすすめ度:★★★