月1,000円以下でスマートフォンを使える時代に!

料金や通信速度、機能などから比較し、格安SIM選びをサポート

ポイントがたくさんもらえる格安SIMを比較

最近になって、ショッピングなどに利用できるポイントが貯まるSIMサービスも登場してきた。このページでそれらを紹介しよう。

毎月の支払額に応じてポイントがもらえる、といったパターンが多い。スマートフォンは多くの場合、一度契約すれば数年間は継続することになるだろうから、トータルで考えればなかなかのポイント数になるだろう。

他にも、申し込みの特典として大量のポイントゲットができる場合もあり、とてもお得だ。

貯まったポイントは家計の足しにするも良いし、今まで使ったことの無い商品・サービスを試してみるのに使うのも良いだろう。

楽天モバイル

音声もネットもお得に使える、楽天のSIMカード!

楽天が運営するMVNOのモバイル通信サービス。通話SIM・データSIMの両方があり、選べるプランはそれぞれ、高速通信容量なしで料金を抑えた「ベーシックプラン」を始めとした4種類。機能的にも有名プロバイダのサービスに比べて遜色無いレベルに仕上がっている。「楽天スーパーポイント」がもらえるなどお得なキャンペーンが充実しているのも魅力だ

楽天でおなじみの「楽天スーパーポイント」がたくさんもらえる、さまざまな特典が用意されている。

申し込み時の特典が特に充実。スマホ端末を同時一括購入することで選んだ端末に応じたポイントをもらうことができるほか、今まで使っていた古い端末を売ることでも多くのポイントをゲットすることができる。全部の特典を最大限活用すればなんと数千ポイントにもなる。

また契約中もお得。月々の支払い(事務手数料、端末代金は対象外)100円につき1ポイントがもらえる。1ヶ月あたりの獲得数は数十ポイント程度だが長い期間に渡って貯めておけばそれなりの量になるはずだ。

期間限定のキャンペーンもよく行われており、ポイントだけでなくキャッシュバックや割引を受けられることも。ぜひチェックしてみて欲しい。

ちなみに貯まったポイントは、楽天モバイルの料金支払いに充てることも可能だ。

Y!mobile

通話無料サービスが特徴。キャンペーンも充実!

Y!mobile(ワイモバイル)は、イーモバイルとウィルコムが合併し、ヤフーと業務提携して誕生。現在はソフトバンク株式会社が運営している通信サービスである。SIMはその1つで、特に通話無料サービスを以前から長く提供してきている。料金体系が少々ややこしいのがネックだが、キャンペーンや割引制度が充実していて、それを考慮すればコストパフォーマンスにも優れている。

Y!mobileの「スマホプラン」には、Yahoo! Japanの有料サービス「Yahoo! プレミアム」(月額462円)と同等のサービスを受けることのできる「Yahoo! プレミアム for Y!mobile」がセットでついている。

この特典により、「Yahoo! ショッピング」および、日用品の通販サイト「LOHACO」でもらえるTポイントがなんと5倍(通常の状態から+4倍)に。ここで買い物をすればTポイントをどんどん貯めることができるぞ。

「Yahoo! プレミアム for Y!mobile」にはまだまだ特典がいっぱい。飲食店の割引クーポンや、旅行の宿泊費の割引、ネットサービスの割引、コンビニの抽選プレゼントなどなど、どれを使おうか迷ってしまいそうなぐらい取り揃えられている。中には期間限定のものも。

DMMモバイル

業界最安値水準に挑戦。機能も優れるイチオシのSIM!

DMMが提供するMVNOのモバイル通信サービス。MVNEがIIJであり機能的にもIIJmioによく似ている。低速通信時でも少しの間だけ高速通信になる「バースト機能」が強みの1つ。データSIM・通話SIMともに用意されており、データ容量に応じて細かく選べるプランはIIJmioを上回る豊富さがある。全プランで他社よりも安い月額料金に挑戦すると宣言し、業界を果敢に攻める格安SIMだ。

DMMモバイルの契約者であれば毎月の利用金額の10%ぶんの「DMMポイント」をもらうことができる。10%というのはかなりの大きさだ。最も安い月額440円のプランでも毎月44ポイントもらえる計算となる。

「DMMポイント」はDMMの各種サービスで利用できるポイントで、これまでの「DMMマネー」「ポイント」「DMMギフト券」の3種類が統合されてできたものである。1ポイント=1円として使用可能。

同社の動画サービスを始め、オンラインゲーム、英会話、電子書籍、通販、それに3Dプリントなど、多くのサービスに対応している。最近のホットなコンテンツをたくさん楽しめそうだ。

LINEモバイル

シンプルで実用的。LINEユーザーに最適の格安SIM!

LINEモバイル株式会社が提供するMVNOのモバイル通信サービス。LINEとの相性は抜群で、コミュニケーションアプリによる通信量がカウントフリーになるのが最大の特徴。LINEの年齢認証も可能で、ID検索も使えるようになる。月額500円から使えて安さも十分。格安SIM業界に新たな風が巻き起こりそうなサービスである。

月額基本料の1%をLINEポイントとしてもらえるので、月額500円の「LINEフリープラン」なら5ポイント、月額1,110円の「コミュニケーションフリープラン」の3GBなら11ポイント、月額2,640円の10GBなら26ポイントが毎月もらえるぞ。

もらえる量としては多くは無いが、何ヶ月か貯めておけばLINEスタンプを購入できるぐらいにはなる。

この他にも、LINEの年齢認証が行えたり、LINE等のアプリでデータ通信がカウントフリーになるなど、ユーザーにとって魅力は多い。

U-mobile

各種プランに強みあり。中にはLTE使い放題のSIMも!

U-mobileは、USENから分離独立する形で誕生した株式会社U-NEXTが提供するMVNOの通信サービス。一般的な月次プランや二段階定額プランに加えて、無制限プランの「LTE使い放題」や、大容量の「U-mobile MAX 25GB」、SoftBank回線を使った「U-mobile S」など、それぞれ仕様の異なるプランを次々とリリースしており、バリエーションで勝負する格安SIMとなっている

音楽配信サービスが使える「USEN MUSIC SIM」には、動画配信サービス「U-NEXT」でオンデマンド視聴に使える「U-NEXTポイント」が毎月もらえるという特徴がある。そのポイント数はなんと600ポイント。1ポイント=1円なので600円相当だ。用途こそ限られるが、もらえる量としては大きい。

「U-NEXT」を契約していれば標準で毎月1,000ポイントもらえるから、さらに「USEN MUSIC SIM」の毎月600ポイントが加わって、1ヶ月で合計1,600ポイントもらえることになる。

「U-NEXT」は月額1,990円と動画配信サービスとしてはやや高い方だが、定額で見放題の動画もあるし、ポイントを消費することで新作の視聴もできる充実したサービスが魅力。洋画や邦画、それにアニメもラインナップは豊富だ。

まだまだあります

TONE

自由度の高い格安スマホ。Tポイントももらえる!

freebit mobileから生まれ変わる形で誕生したTONE(トーンモバイル)。このサービスは非常にユニークで、料金プランは月額1,000円のものがただ1つのみ。音声通話機能やWi-Fi機能、それに高速通信までもがオプションとなっており、自分が必要なものを組み合わせることができる特色がある。Tポイントがもらえる特典が用意されていることも魅力。

TONEは「T」のスマホ。端末料金や月額料金に応じてTポイントを貯めることができる。比率は200円につき1ポイント。

Tポイントはさまざまな提携先でポイントを貯めたり使ったりできるという特徴がある。これまでお店ごとに別々にポイントカードを持っていたのが、それぞれくっついて1つになったものがTポイント、だとイメージすれば良いだろう。提携先はすでに数百社があり、TSUTAYAをはじめ、ファミリーマートやガスト、バーミャン、洋服の青山など有名店も数多い、マイルなど他のポイントとの交換も可能となっている。

TONEで得られるTポイントは、他社に比べるとやや少ないが、広く使えるということでメリットはある。