月1,000円以下でスマートフォンを使える時代に!

料金や通信速度、機能などから比較し、格安SIM選びをサポート

ロケットモバイル(ロケモバ)のポイントと評価・評判

業界最安級で利用できるプランは、まさに「神」!

株式会社IoTコンサルティングが運営するMVNOのモバイル通信サービス。月額328円からという格安さを誇る「神プラン」が人気だ。指定アプリのダウンロードや指定のサービスへの会員登録などを行うことで貯まる「ロケモバポイント」を月額料金の支払いに充てることができるのも特徴。利用中のプランをいつでもすぐに変更できる「今すぐプラン変更」もこのサービスならでは。

回線docomo、SoftBank、au

ロケットモバイルの料金

プラン

プラン名月額料金高速通信容量回線
Dプラン 神プラン データプラン328円不可docomo
Dプラン 1GBプラン データプラン649円1GB/月docomo
Dプラン 2GBプラン データプラン759円2GB/月docomo
Dプラン 3GBプラン データプラン924円3GB/月docomo
Dプラン 5GBプラン データプラン1,320円5GB/月docomo
Dプラン 7GBプラン データプラン2,035円7GB/月docomo
Dプラン 20GBプラン データプラン4,345円20GB/月docomo
Dプラン 神プラン 通話プラン 1,043円不可docomo
Dプラン 1GBプラン 通話プラン 1,375円1GB/月docomo
Dプラン 2GBプラン 通話プラン 1,430円2GB/月docomo
Dプラン 3GBプラン 通話プラン 1,540円3GB/月docomo
Dプラン 5GBプラン 通話プラン 1,980円5GB/月docomo
Dプラン 7GBプラン 通話プラン 2,640円7GB/月docomo
Dプラン 20GBプラン 通話プラン 5,137円20GB/月docomo
Sプラン 神プラン(S) データプラン438円不可SoftBank
Sプラン 1GBプラン データプラン869円1GB/月SoftBank
Sプラン 20GBプラン データプラン4,510円20GB/月SoftBank
Sプラン 神プラン(S) 通話プラン 1,309円不可SoftBank
Sプラン 1GBプラン 通話プラン 1,738円1GB/月SoftBank
Sプラン 20GBプラン 通話プラン 5,467円20GB/月SoftBank
Aプラン 神プラン データプラン328円不可au
Aプラン 1GBプラン データプラン649円1GB/月au
Aプラン 3GBプラン データプラン924円3GB/月au
Aプラン 5GBプラン データプラン1,320円5GB/月au
Aプラン 7GBプラン データプラン1,947円7GB/月au
Aプラン 20GBプラン データプラン4,345円20GB/月au
Aプラン 神プラン 通話プラン 1,043円不可au
Aプラン 1GBプラン 通話プラン 1,375円1GB/月au
Aプラン 3GBプラン 通話プラン 1,540円3GB/月au
Aプラン 5GBプラン 通話プラン 1,980円5GB/月au
Aプラン 7GBプラン 通話プラン 2,640円7GB/月au
Aプラン 20GBプラン 通話プラン 5,038円20GB/月au

※表は横スクロールしてご覧ください。

※SoftBank回線(Sプラン)はソフトバンクのiPhone 5以降で利用可能

初期費用

初期事務手数料:3,740円

SMSオプション(データ通信専用SIM向け)

Dプラン:月額基本料金 165円
Sプラン:利用不可
Aプラン:月額基本料金 0円

通信制限

直近3日間のデータ通信量が規定値を超えた場合、通信速度が制限される場合あり

  • 神プラン:制限なし
  • 1GBプラン:360MB/3日間
  • 2GBプラン:360MB/3日間
  • 3GBプラン:500MB/3日間
  • 5GBプラン:800MB/3日間
  • 7GBプラン:1GB/3日間
  • 20GBプラン:3GB/3日間

ロケットモバイルのおすすめポイント

  • 月額料金が極めて安い「神プラン」。
  • プラン変更を柔軟に行える。
  • 料金の支払いにも使える「ロケモバポイント」。

ロケットモバイルの気をつけたいポイント

  • 運営会社は2015年12月にできたばかり。

ロケットモバイルの特徴、他社との比較

月額328円からデータSIMが使える!

ロケモバの一番の注目は「神プラン」。最大通信速度は200kbpsと低速ながら、月額料金がdocomo回線なら328円、SoftBank回線・au回線なら438円(データプランの場合)という激安プランである。

かつてワンコインで低速通信を利用できた「ServersMan SIM LTE」をさらに安くした感じだ。200kbpsの通信速度でできることは限られてくるが、それで十分という方もいることだろう。

通話プランも、docomo回線なら月額1,043円、SoftBank回線なら月額1,309円、au回線なら月額1,175円という格安さだ。連絡用として時々電話をかける程度の利用であれば問題無く使うことができるに違いない。

どちらのプランでも、維持費がとても安く押さえられるのがうれしい。

高速通信ができるプランも格安!

月次のプランも、docomo回線は1GB・2GB・3GB・5GB・7GB・20GBの6種類、SoftBank回線は1GB・20GBの2種類、au回線は1GB・3GB・5GB・7GB・20GBの5種類が用意されており、それらもかなりの安さ。

特にdocomo回線の3GBのプランはデータプラン/通話プランがそれぞれ月額924円/1,540円と、他社がだいたい990円/1,760円ぐらいである中で一回り安い料金を実現している。

余ったデータ容量は翌月に繰り越しができるので大丈夫。コストパフォーマンスに優れたサービスだ。

2つのプラン変更を使い分けられる!

プラン変更を柔軟に行えることもロケモバの特徴。変更方法として「今すぐプラン変更」と「翌月からプラン変更」の2つを利用できる

1つ目の「今すぐプラン変更」はその名の通り、リアルタイムにプラン変更ができる(上位プランへの変更のみ)。例えば今月5GBプランを使っていて、ちょっと足りなそうだな、と思った時に7GBプランにすぐに変更することができるわけだ。

請求される月額料金は変更後のものになるので、変更する場合は早めに行った方が良い(ちなみに請求タイミングは翌月)。

他社のSIMで追加容量チャージに対応しているものは多いが、そのチャージ料金は割高になりがち。その点ロケモバであればプラン変更のみで行うことができ、支払いもプラン月額料金だけで済むので、いざという時にも多くの出費を強いられることは無く安心だ。

2つ目の「翌月からプラン変更」は上位プラン、下位プランのどちらの変更も可能。「最近あまりデータ通信を使わないな」と思ったら、こちらの方法で下位プランに変更すると良いだろう。

どちらの変更方法も、変更できるのは1ヶ月に1回。また利用開始月(初月無料期間中)はプラン変更の申し込みができないので気をつけたい。

ポイントを貯めればもっとお得に!

「ロケモバポイント」はロケモバのお得な仕組み。マイページから対象アプリをダウンロードしたり、対象サービスに会員登録したり、アンケートに答えたりするとポイントをもらうことができ、そのポイントは1ポイント=1円として毎月の通信料金の支払いに使うことができるのだ。

「神プラン」のデータプランは月額328円なので、それだけのポイントを使えば1ヶ月分の支払いをゼロにすることだってできる。格安なこのSIMをさらに安く使えるようになるので、できるだけ活用しよう。

ロケットモバイルの評判・評価

どちらかというとマイナーな格安SIMではあるが、マイナーの中では頭一つ抜けている印象がある。人気なのはやはり優れた安さの「神プラン」。

ユーザー数は徐々に増えているようで、用途としてはSpotifyなどの音楽配信サービスに利用したり、ポケモンGO用のスマホに刺して使っているとのこと。最大通信速度は低速ながら、回線も(まだ空いているだけかも知れないが)比較的安定している模様で、名実ともに「神」とする評価も

今後も端末を複数使っている方を中心に、利用が広がって来そうだ。

おすすめ度★★★★
スポンサーリンク