月1,000円以下でスマートフォンを使える時代に!

料金や通信速度、機能などから比較し、格安SIM選びをサポート

w/wifi(SIMプラン)のおすすめポイントと評判・評価

超大容量プランの圧倒的なコストパフォーマンス!

w/wifi(ウィズ ワイファイと読む)には株式会社LOLが提供するSoftBank回線の再販型SIMの単体レンタルプランがある。100GB/月、48GB/月の超大容量プランはコストパフォーマンスが非常に高い。動画を観るのにも動画配信するにも快適に使えそうだ。解約金無し、契約期間の縛り無し。他にはWi-Fiルーターのレンタルプランもあり。

月額料金キャンペーン価格
回線SoftBank(再版型)

w/wifiの料金

プラン

プラン名月額料金高速通信容量SIM枚数回線
100ギガバイト SIMプラン3,480円100GB/月1枚SoftBank
48ギガバイト SIMプラン2,980円48GB/月1枚SoftBank

※表は横スクロールしてご覧ください。

※ルーターとセットでレンタルも可能

初期費用

契約事務手数料:3,777円

SMSオプション

なし

w/wifiのおすすめポイント

  • 100GB/月以上もの超大容量データ通信が可能。
  • 余分なオプション無し。
  • キャラクター(星子&星夜)がかわいい。

w/wifiの気をつけたいポイント

  • 音声通話は不可。
  • 高速データ通信量の翌月繰り越しなどの便利な機能は非搭載。
  • 解約時には返却する必要あり。
  • 運営会社が非常に小規模。

w/wifiの特徴、他社との比較

大容量SIMレンタルで快適ネットワークライフ!

超大容量かつ低価格なプランでFUJI SIMと競い合っているw/wifi(ウィズ ワイファイ)。

「100ギガバイト SIMプラン」、「48ギガバイト SIMプラン」は、一般的な格安SIMに比べれば圧倒的な大容量。しかも、FUJI SIMの「デポコミコース」とだいたい同じ月額料金にもかかわらず、(本人確認書類を提出すれば)デポジット不要で利用できてしまうという大変ありがたいプランだ。

w/wifiでは時々、期間限定のキャンペーンが行われており、月額料金がさらに割引になったりするので、TwitterやFacebookの公式アカウントをフォローしておくのも良いだろう。

余計なオプションも縛りも無く、簡単に利用できる!

余分なオプションが一切ついてこないシンプルさもGOOD。また最低利用期間は無し、解約金も無し。複雑なことを考えずに使うことができるので、ある意味もっともストレスの少ないSIMかも知れない。

データ通信量の翌月繰り越しができないこと、高速通信のON/OFFができないこと、低速時は128kbpsまで下がること、解約したらSIMカード等の返却が必要なことなど、これらはw/wifiに限らずSoftBank再販型のSIMレンタルサービスに共通するデメリットだ。

Wi-Fiルータープランもお得!

複数台の端末で使いたい、PCメインで使いたい、といった方はWi-Fiルータープランを検討してみよう。選べるのは100GBプランと10GBプランの2種類で、コストパフォーマンスはSIMプランと変わらないレベル。契約期間の縛り無し、解約金無しなので手軽にレンタルできるぞ。

w/wifiの評判・評価

SIMプラン、Wi-Fiルータープランともに、FUJI SIM(FUJI WiFi)に次いで名前の挙がることの多いサービスだ(しかもSIMプランの開始はw/wifiのが先)。興味がある方はTwitterや5chなどを覗いてみるべし。ただサービス名「w/wifi」でキーワード検索しようと思っても、記号「/」が入っているせいでやや検索しづらい(ググラビリティが低い)のが難点。”w/wifi”のようにダブルクォーテーションでくくれば多少マシにはなる。

FUJI SIMよりもキャンペーンに積極的で、お得なキャンペーンが開始されると注目度が一気に上がり、口コミも盛り上がる印象。超大容量のSIMをより安い料金で契約したいと考えている方は、キャンペーン情報をこまめにチェックして、在庫切れになる前に早めに契約しよう。

ここの運営会社の株式会社LOLも、ビルの1フロアで営業している非常に小さな会社。そのため大手プロバイダのような丁寧なサポートは受けられない可能性がある。そこは承知した上で契約しよう。

おすすめ度:★★★★