月1,000円以下でスマートフォンを使える時代に!

料金や通信速度、機能などから比較し、格安SIM選びをサポート

複数枚(2枚・3枚〜)のSIMカードを使える格安SIMを比較

SIMカードを2枚・3枚、あるいはそれ以上と、複数枚使うことのできる(あるいは複数の契約をまとめられる)格安SIMサービスをまとめてみた。

ここをご覧のユーザーには、スマホやタブレット、iPhoneやAndroidといったように複数の端末を、時と場合によって使い分けているという方もいることだろう。

他にも、家族みんなでスマホを使いたいが通信費がかさんでしまって大変、という方もいらっしゃることと思う。そういった方こそ、以下に紹介するMVNOサービスはピッタリだ。

高速データ通信量を複数枚でシェア(共有)して無駄なく利用できるし、なにより月額料金を大きく節約することが可能。今まで高いプランを契約していたのなら、この機会にまとめて乗り換えてしまおう。ひょっとしたら万単位で節約できるかも知れないぞ

IIJmio

優れたプランとサービス品質の高さで業界をリード!

IIJ(インターネットイニシアティブ)が提供するMVNOのモバイル通信サービス。読み方は「アイアイジェイ・ミオ」。音声通話機能のあるプランは「みおふぉん」という愛称で親しまれている。余ったデータ容量の翌月繰り越しやバースト転送機能など、かゆいところに手の届く機能をいち早く取り入れてきた。全プランが複数SIMに対応しているメリットもあるし、お得な2つの通話定額オプションも魅力的。柔軟性が持ち味の格安SIMだ。

プラン名月額料金高速通信容量SIM枚数回線
タイプD ミニマムスタートプラン900円~3GB/月最大2枚docomo
タイプD ライトスタートプラン1,520円~6GB/月最大2枚docomo
タイプD ファミリーシェアプラン2,560円~10GB/月最大10枚docomo
タイプD ミニマムスタートプラン
(音声通話機能つき)
1,600円~3GB/月最大2枚docomo
タイプD ライトスタートプラン
(音声通話機能つき)
2,220円~6GB/月最大2枚docomo
タイプD ファミリーシェアプラン
(音声通話機能つき)
3,260円~10GB/月最大10枚docomo
タイプA ミニマムスタートプラン900円~3GB/月最大2枚au
タイプA ライトスタートプラン1,520円~6GB/月最大2枚au
タイプA ファミリーシェアプラン2,560円~10GB/月最大10枚au
タイプA ミニマムスタートプラン
(音声通話機能つき)
1,600円~3GB/月最大2枚au
タイプA ライトスタートプラン
(音声通話機能つき)
2,220円~6GB/月最大2枚au
タイプA ファミリーシェアプラン
(音声通話機能つき)
3,260円~10GB/月最大10枚au

※表は横スクロールしてご覧ください。

ついに全プランが複数枚に対応したIIJmio。「ミニマムスタートプラン」「ライトスタートプラン」なら最大2枚まで、「ファミリーシェアプラン」ならなんと最大10枚まで利用可能だ(そのうち音声通話対応SIMは最大5枚まで)。

SIMの種類や枚数に応じて月額料金が追加になる。まず種類については、データSIMなら無料、音声SIMなら1枚あたり700円(音声通話機能付帯料)。

そして枚数については、「ミニマムスタートプラン」「ライトスタートプラン」なら2枚目、「ファミリーシェアプラン」なら4枚目以降は、追加SIM利用料として1枚あたり400円が必要になる。

また、最初に契約する時は「ミニマムスタートプラン」「ライトスタートプラン」は1枚まで、「ファミリーシェアプラン」なら3枚までとなっている。4枚以上使いたい時は契約した後に追加する形となり、追加手数料2,000円がかかる。

家族で多くの端末を使いたい方向けのプランといったところだ。他にも仕事でスマホやタブレットを使う方など、複数の端末を使ってたくさん通信したいユーザーにも向いているのではないだろうか。

DMMモバイル

業界最安値水準に挑戦。機能も優れるイチオシのSIM!

DMMが提供するMVNOのモバイル通信サービス。MVNEがIIJであり機能的にもIIJmioによく似ている。低速通信時でも少しの間だけ高速通信になる「バースト機能」が強みの1つ。データSIM・通話SIMともに用意されており、データ容量に応じて細かく選べるプランはIIJmioを上回る豊富さがある。全プランで他社よりも安い月額料金に挑戦すると宣言し、業界を果敢に攻める格安SIMだ。

プラン名月額料金高速通信容量SIM枚数回線
データSIMプラン 1GB480円~1GB/月最大3枚docomo
データSIMプラン 2GB770円~2GB/月最大3枚docomo
データSIMプラン 3GB850円~3GB/月最大3枚docomo
データSIMプラン 5GB1,210円~5GB/月最大3枚docomo
データSIMプラン 7GB1,860円~7GB/月最大3枚docomo
データSIMプラン 8GB1,980円~8GB/月最大3枚docomo
データSIMプラン 10GB2,190円~10GB/月最大3枚docomo
データSIMプラン 15GB3,280円~15GB/月最大3枚docomo
データSIMプラン 20GB3,980円~20GB/月最大3枚docomo
通話SIMプラン 1GB 1,260円~1GB/月最大3枚docomo
通話SIMプラン 2GB 1,380円~2GB/月最大3枚docomo
通話SIMプラン 3GB 1,500円~3GB/月最大3枚docomo
通話SIMプラン 5GB 1,910円~5GB/月最大3枚docomo
通話SIMプラン 7GB 2,560円~7GB/月最大3枚docomo
通話SIMプラン 8GB 2,680円~8GB/月最大3枚docomo
通話SIMプラン 10GB 2,890円~10GB/月最大3枚docomo
通話SIMプラン 15GB 3,980円~15GB/月最大3枚docomo
通話SIMプラン 20GB 4,680円~20GB/月最大3枚docomo

※表は横スクロールしてご覧ください。

以前は8GB/月のプランのみが対象だったが、プラン改定により高速データ通信を使えるすべてのプランが対象となった。「シェアコース」を選択することにより、最大3枚のSIMでデータ容量を分け合うことができるようになっている。

追加SIM利用料は、7GB/月以下のプランの場合はSIM1枚につき月額300円がかかる。8GB/月以上のプランの場合はかからない。またプランを問わず、通話SIMの追加なら1枚につき月額700円程度かかる。

複数SIMを使うなら8GB/月以上のプランを選ぶのがベター。特に1GBあたりの料金で見れば10GB/月がお得。必要な方はもっと大容量のプランも良いだろう。スマホの通信量が多い人が家族に何人もいる、といった場合には最適と言える。

エキサイトモバイル

細かい段階制プラン。SIMカード3枚コースも充実!

ポータルサイトで有名なエキサイトが提供する、MVNOのモバイル通信サービス。エキサイトは元々は米Excite Inc.の日本法人だったが、現在は伊藤忠商事の子会社となっている。エキサイトモバイルの良いところは、10段階以上にも細かく分けられた段階制プラン、そして1つの契約で3枚以上のSIMカードが使えるコースにある。データ容量を無駄なく利用したい方、複数の端末を所有する方にはもってこいの格安SIMだ。

プラン名月額料金高速通信容量SIM枚数回線
最適料金プラン 3枚コース1,050円~
3,980円
100MB/月~
15GB/月
3枚~5枚docomo
定額プラン 3枚コース 1GB1,260円1GB/月3枚~5枚docomo
定額プラン 3枚コース 2GB1,450円2GB/月3枚~5枚docomo
定額プラン 3枚コース 3GB1,680円3GB/月3枚~5枚docomo
定額プラン 3枚コース 9GB2,460円9GB/月3枚~5枚docomo
定額プラン 3枚コース 20GB5,180円20GB/月3枚~5枚docomo
定額プラン 3枚コース 30GB7,480円30GB/月3枚~5枚docomo
定額プラン 3枚コース 40GB10,280円40GB/月3枚~5枚docomo
定額プラン 3枚コース 50GB14,180円50GB/月3枚~5枚docomo

※表は横スクロールしてご覧ください。

※SIM1枚につき月額700円で音声対応が可能

このエキサイトモバイルは、格安SIMが広まり始めた初期の頃から複数枚プランに力を入れてきたサービスの1つ。段階制の「最適料金プラン」、月次の「定額プラン」ともに複数SIM対応の「3枚コース」が提供されている。月額料金の安さも十分。

SIMカードを標準で3枚使うことができるほか、オプションの「追加SIM」を申し込むことで、SIMカードを最大2枚まで(つまり合計で5枚まで)追加することができる。オプション月額料金はSIM1枚あたり390円だ。

少ない高速データ通信量に対応できるのも特徴で、「最適料金プラン」なら月額1,050円からという格安さだ。SIM1枚あたりにすると350円という、他に類を見ない安さとなる。通信費の節約にはピッタリだ。

NifMo

付加サービスによる「おトクな仕組み」が魅力のSIM!

@niftyのニフティ株式会社が提供するMVNOのモバイル通信サービス。通常の電話回線とIP電話の両方でかけ放題サービスを提供している点が面白い。付加サービスも充実しており、中でも専用アプリ経由でショッピングをすると毎月の料金が安くなる「NifMo バリュープログラム」が非常に特徴的。老舗プロバイダによる安心も備えた格安SIMだ。

プラン名月額料金高速通信容量SIM枚数回線
音声通話対応 3GBプラン 1,600円3GB/月1枚docomo
音声通話対応 7GBプラン 2,300円7GB/月1枚docomo
音声通話対応 13GBプラン 3,500円13GB/月1枚docomo
データ通信専用 3GBプラン900円3GB/月1枚docomo
データ通信専用 7GBプラン1,600円7GB/月1枚docomo
データ通信専用 13GBプラン2,800円13GB/月1枚docomo

※表は横スクロールしてご覧ください。

2016年9月にリリースされた「NifMo ファミリープログラム」は、文字通り家族で利用する方向けのプログラム。

複数の契約をまとめることによって便利な機能が利用できるようになる。まとめ方としては、親IDを1つ選び、そこに子IDを紐付けるといった感じだ。

データ容量を各契約で共有できる「シェアプラン」のほか、親ID・子IDともに毎月0.5GBずつボーナスのデータ容量がもらえる「ファミリーおまとめボーナス」がお得

1契約あたりのボーナスは小さいものの、例えば4契約あれば合計で2GBもらえて、しかもシェアできるわけで、家族みんながお得感を得ることのできるナイスな制度となっている。

mineo

docomo・auのキャリアを選べるMVNO。機能も充実!

光回線の「eo光」などを展開している関西のプロバイダ、ケイ・オプティコムが提供する、MVNOのモバイル通信サービス。docomo回線・au回線の両方のプランが用意されている。データ容量を家族で共有できる「パケットシェア」、誰とでもデータ容量を送り合える「パケットギフト」、それに「複数回線割」「家族割」など、機能的にもとても充実しているのもメリット。サービス内容で選ぶ価値のある格安SIMといえよう

プラン名月額料金高速通信容量SIM枚数回線
ドコモプラン シングルタイプ 500MB700円500MB/月1枚docomo
ドコモプラン シングルタイプ 1GB800円1GB/月1枚docomo
ドコモプラン シングルタイプ 3GB900円3GB/月1枚docomo
ドコモプラン シングルタイプ 6GB1,580円6GB/月1枚docomo
ドコモプラン シングルタイプ 10GB2,520円10GB/月1枚docomo
ドコモプラン デュアルタイプ 500MB 1,400円500MB/月1枚docomo
ドコモプラン デュアルタイプ 1GB 1,500円1GB/月1枚docomo
ドコモプラン デュアルタイプ 3GB 1,600円3GB/月1枚docomo
ドコモプラン デュアルタイプ 6GB 2,280円6GB/月1枚docomo
ドコモプラン デュアルタイプ 10GB 3,220円10GB/月1枚docomo
auプラン シングルタイプ 500MB700円500MB/月1枚au
auプラン シングルタイプ 1GB800円1GB/月1枚au
auプラン シングルタイプ 3GB900円3GB/月1枚au
auプラン シングルタイプ 6GB1,580円6GB/月1枚au
auプラン シングルタイプ 10GB2,520円10GB/月1枚au
auプラン デュアルタイプ 500MB 1,310円500MB/月1枚au
auプラン デュアルタイプ 1GB 1,410円1GB/月1枚au
auプラン デュアルタイプ 3GB 1,510円3GB/月1枚au
auプラン デュアルタイプ 6GB 2,190円6GB/月1枚au
auプラン デュアルタイプ 10GB 3,130円10GB/月1枚au

※表は横スクロールしてご覧ください。

mineoは複数の回線を契約する方にうれしい機能・制度がたくさんある

まず1つ目は「パケットシェア」。当月中に余ったデータ容量がある場合、翌月になったらそれを家族でシェアできる機能だ。契約者と住所が同一であれば、最大5回線までシェアできる。

2つ目は「複数回線割」。お一人で複数の回線を契約する場合に有効だ。最大5回線まで、月額料金が50円割引される。

3つ目は「家族割」。その名の通りご家族みんなで利用する方向けで、こちらも最大5回線まで月額料金が50円割引される。「パケットシェア」とは違い、住所が同一で無くてもOK。主回線者から3親等以内であれば、離れて暮らす家族でも適用することができる。

OCN モバイル ONE

格安SIMの本命。OCNブランドの安心感!

NTTコミュニケーションズが提供する、MVNOの通信サービス。高いシェアを誇る有名プロバイダだけあって、この格安SIMも優れたサービスとなっている。プランは高速通信ができるものを含めた5種類から選ぶことができ、光サービスの「OCN 光」やIP電話の「050 plus」との組み合わせもGOOD。容量追加やSIMカード追加など、多くのオプションがあるのも魅力。今後さらに利用者が増えそうな、格安SIMの本命の1つだ

プラン名月額料金高速通信容量SIM枚数回線
データ通信専用 110MB/日コース900円110MB/日1枚~docomo
データ通信専用 170MB/日コース1,380円170MB/日1枚~docomo
データ通信専用 3GB/月コース1,100円3GB/月1枚~docomo
データ通信専用 6GB/月コース1,450円6GB/月1枚~docomo
データ通信専用 10GB/月コース2,300円10GB/月1枚~docomo
データ通信専用 20GB/月コース4,150円20GB/月1枚~docomo
データ通信専用 30GB/月コース6,050円30GB/月1枚~docomo
データ通信専用 500kbpsコース1,800円15GB/月
(500kbps)
1枚~docomo
音声対応 110MB/日コース 1,600円110MB/日1枚~docomo
音声対応 170MB/日コース 2,080円170MB/日1枚~docomo
音声対応 3GB/月コース 1,800円3GB/月1枚~docomo
音声対応 6GB/月コース 2,150円6GB/月1枚~docomo
音声対応 10GB/月コース 3,000円10GB/月1枚~docomo
音声対応 20GB/月コース 4,850円20GB/月1枚~docomo
音声対応 30GB/月コース 6,750円30GB/月1枚~docomo
音声対応 500kbpsコース 2,500円15GB/月
(500kbps)
1枚~docomo

※表は横スクロールしてご覧ください。

SIMカード追加オプションである「容量シェアSIM」が用意されており、これを使えば最大4枚まで追加(合計5枚)することができる。

料金はデータSIMの場合、SIM1枚あたり月額400円がプラスになる。例えば「3GB/月コース」なら、SIM3枚で月額1,900円、SIM5枚で月額2,700円となる。なお、音声通話SIMを追加するなら1枚あたり月額1,100円がプラスとなる。

OCN モバイル ONEの特徴は最大枚数の多さだろう。また月次コースだけでなく、DMMモバイルやIIJmio等にはない日次コースがあることもポイント。

BIGLOBE SIM

サービス内容、品質ともに十分。堅実なサービス内容!

BIGLOBE SIM(BIGLOBE LTE・3G)は、KDDIグループとなったビッグローブが運営するMVNOのモバイル通信サービス。ロゴマークのキャラクター「びっぷる」がかわいい。プランは音声通話あり・なしでそれぞれ5~6種類から選ぶことができる。通話サービス「BIGLOBEでんわ」の通話定額オプションや、YouTubeを始めとするエンタメ系アプリがカウントフリーになる「エンタメフリー・オプション」などが提供されているのが魅力。明確なターゲットで堅実なサービスが持ち味だ。

プラン名月額料金高速通信容量SIM枚数回線
6ギガプラン(音声SIM) 2,150円~6GB/月最大5枚docomo
12ギガプラン(音声SIM) 3,400円~12GB/月最大5枚docomo
20ギガプラン(音声SIM) 5,200円~20GB/月最大5枚docomo
30ギガプラン(音声SIM) 7,450円~30GB/月最大5枚docomo
6ギガプラン1,450円~6GB/月最大5枚docomo
12ギガプラン2,700円~12GB/月最大5枚docomo
20ギガプラン4,500円~20GB/月最大5枚docomo
30ギガプラン6,750円~30GB/月最大5枚docomo

※表は横スクロールしてご覧ください。

複数枚のSIMでデータ容量を共有できる「シェアSIM」が利用可能だ。6GB/月以上のプランで対応している。SIMカードは最大5枚まで(4枚追加)

主SIMが音声通話SIMなら、追加するSIMは音声通話SIM・データSIMのどちらでもOK。主SIMがデータSIMなら、追加するSIMもデータSIMのみとなる。

追加SIMの利用料金として、音声通話SIMなら1枚につき月額基本料金900円、データSIMなら1枚につき月額基本料金200円が加算される。

中くらいのデータ容量である6GB/月のプランでも複数枚のSIMを使えるので、「大容量で無くても良いけどSIMカードはいくつか使いたい」といった方におすすめ。

楽天モバイル

音声もネットもお得に使える、楽天のSIMカード!

楽天が運営するMVNOのモバイル通信サービス。通話SIM・データSIMの両方があり、選べるプランはそれぞれ、高速通信容量なしで料金を抑えた「ベーシックプラン」を始めとした4種類。機能的にも有名プロバイダのサービスに比べて遜色無いレベルに仕上がっている。「楽天スーパーポイント」がもらえるなどお得なキャンペーンが充実しているのも魅力だ

プラン名月額料金高速通信容量SIM枚数回線
データSIM(SMSなし) ベーシックプラン525円不可1枚docomo
データSIM(SMSなし) 3.1GBプラン900円3.1GB/月1枚docomo
データSIM(SMSなし) 5GBプラン1,450円5GB/月1枚docomo
データSIM(SMSなし) 10GBプラン2,260円10GB/月1枚docomo
データSIM(SMSなし) 20GBプラン4,050円20GB/月1枚docomo
データSIM(SMSなし) 30GBプラン5,450円30GB/月1枚docomo
050データSIM(SMSあり) ベーシックプラン645円不可1枚docomo
050データSIM(SMSあり) 3.1GBプラン1,020円3.1GB/月1枚docomo
050データSIM(SMSあり) 5GBプラン1,570円5GB/月1枚docomo
050データSIM(SMSあり) 10GBプラン2,380円10GB/月1枚docomo
050データSIM(SMSあり) 20GBプラン4,170円20GB/月1枚docomo
050データSIM(SMSあり) 30GBプラン5,520円30GB/月1枚docomo
通話SIM ベーシックプラン 1,250円不可1枚docomo
通話SIM 3.1GBプラン 1,600円3.1GB/月1枚docomo
通話SIM 5GBプラン 2,150円5GB/月1枚docomo
通話SIM 10GBプラン 2,960円10GB/月1枚docomo
通話SIM 20GBプラン 4,750円20GB/月1枚docomo
通話SIM 30GBプラン 6,150円30GB/月1枚docomo

※表は横スクロールしてご覧ください。

複数枚のSIMは使えないが、「データシェア」という機能があり、前月から繰り越された分の高速データ容量を他の契約者と分け合うことができる

mineoの「パケットシェア」と似ているが、こちらは自分や家族に限らず、誰とでもシェアできる利点がある。

最大5回線までシェアすることができる。ただし利用料金として1回線あたり月額100円が必要なのがネック。

nuroモバイル

新しくシンプルなサービス。基本無料の「0 SIM」も!

ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が提供するMVNOのモバイル通信サービス。1GBきざみのわかりやすいプラン仕様の「nuroモバイル」がメイン。とにかく難しいことを考えずに使えるのは魅力。そして月に500MBまでなんと無料で使える「0 SIM」は登場した時、その斬新さで一躍話題となった。

プラン名月額料金高速通信容量SIM枚数回線
nuroモバイル データ 2GB700円2GB/月1枚docomo
nuroモバイル データ 3GB900円3GB/月1枚docomo
nuroモバイル データ 4GB1,100円4GB/月1枚docomo
nuroモバイル データ 5GB1,300円5GB/月1枚docomo
nuroモバイル データ 6GB1,500円6GB/月1枚docomo
nuroモバイル データ 7GB1,700円7GB/月1枚docomo
nuroモバイル データ 8GB1,900円8GB/月1枚docomo
nuroモバイル データ 9GB2,100円9GB/月1枚docomo
nuroモバイル データ 10GB2,300円10GB/月1枚docomo
nuroモバイル データ 時間プラン2,500円無制限
(毎日5時間まで)
1枚docomo
nuroモバイル 音声通話 2GB 1,400円2GB/月1枚docomo
nuroモバイル 音声通話 3GB 1,600円3GB/月1枚docomo
nuroモバイル 音声通話 4GB 1,800円4GB/月1枚docomo
nuroモバイル 音声通話 5GB 2,000円5GB/月1枚docomo
nuroモバイル 音声通話 6GB 2,200円6GB/月1枚docomo
nuroモバイル 音声通話 7GB 2,400円7GB/月1枚docomo
nuroモバイル 音声通話 8GB 2,600円8GB/月1枚docomo
nuroモバイル 音声通話 9GB 2,800円9GB/月1枚docomo
nuroモバイル 音声通話 10GB 3,000円10GB/月1枚docomo
nuroモバイル 音声通話 時間プラン 3,200円無制限
(毎日5時間まで)
1枚docomo
0 SIM データ専用プラン0円~
1,600円
500MB/月~
5GB/月
1枚docomo
0 SIM データ+音声プラン 700円~
2,300円
500MB/月~
5GB/月
1枚docomo

※表は横スクロールしてご覧ください。

「パケットギフト」により、自分の高速データ容量を他のnuroモバイルユーザーに贈ることができる。自分や家族だけでなく、誰にでもギフト可能だ。

mineoや楽天モバイルと異なるのは、前月から繰り越されたデータ容量がギフト対象になっていない点。つまりギフトする時には、基本的に当月中に付与されたデータ容量から贈ることになる。利用期限が近い方ではなく、遠い方から贈らなければならないのは少々デメリットか。

hi-ho LTE typeD

3GB/月でSIM3枚を使えるプランが安い!

IIJグループに属する株式会社ハイホーが提供する、MVNOのモバイル通信サービス。3GB/月でSIM3枚のプランや、より安い2GB/月のプランなどが用意されており、親会社のIIJにはない特徴を出している。データ容量の翌月繰り越しやバースト機能などにもばっちり対応。

プラン名月額料金高速通信容量SIM枚数回線
アソート1,409円3GB/月最大3枚docomo
ファミリーシェア2,838円10GB/月最大3枚docomo

※表は横スクロールしてご覧ください。

※SIM1枚につき月額700円で音声対応が可能

hi-ho LTE typeDのSIM複数枚プランは2種類。プランの数で言えば少ないが、そのうちの1つの「アソート」プランは高速通信が3GB/月まで使えて月額1,409円。エキサイトモバイルの「3枚コース 2GB」(月額1,450円)よりもデータ容量が多く、かつ安い料金となっている。

データSIMなら追加しても月額基本料金はそのままで利用できる。音声通話対応SIMならSIM1枚あたり700円で利用が可能。

まだまだあります

Tikimo SIM

最大5枚のSIMを使えてデータ容量も選べるプラン!

「Tikimo SIM」は、「Tikiモバイル LTE」に代わって新たに登場したMVNOのモバイル通信サービス。運営会社は「TikiTikiインターネット」で知られる岡山のプロバイダ、株式会社エヌディエス。SIM1枚の「シングルプラン」の他、最大5枚のSIMを使える「シェアプラン」を用意。30GB/月、50GB/月という超大容量のプランがあるのも特徴だ。料金的にも他社にしっかり追従する姿勢が見て取れる。

プラン名月額料金高速通信容量SIM枚数回線
シェアプラン 4GB/月1,680円4GB/月最大5枚docomo
シェアプラン 7GB/月2,150円7GB/月最大5枚docomo
シェアプラン 10GB/月2,550円10GB/月最大5枚docomo
シェアプラン 15GB/月3,650円15GB/月最大5枚docomo
シェアプラン 30GB/月6,750円30GB/月最大5枚docomo
シェアプラン 50GB/月10,750円50GB/月最大5枚docomo

※表は横スクロールしてご覧ください。

データ容量に応じて6種類から選べるプランがナイス。50GB/月という超大容量のプランもあるぞ。余ったデータ容量を翌月まで繰り越すことも可能。

SIMカードは3枚までは追加料金不要で、4枚目からは1枚あたり月額290円の追加SIM利用料がかかる。

Tikiの光コラボとセットで利用すればTikimo SIMの月額料金が200円割引されるので、セットで利用する方にも良さそうだ。